【 トランスファープレス ・ 無酸化ロー付け炉 ・ 縦型樹脂成形 】 一貫生産プレス加工の泰東工業株式会社

一貫生産プレス加工の泰東工業株式会社トップページ サイトマップ 泰東工業株式会社へのアクセス 一貫生産プレス加工の泰東工業株式会社
一貫生産プレス加工の泰東工業株式会社
会社概要事業概要設備概要製品案内環境情報採用情報お問い合わせ
事業概要
一貫生産
金型設計/製作
プレス加工
アッセンブリ
品質システム
泰東工業株式会社トップページ事業概要 > 金型設計/製作
金型設計/製作
CAE/CAD/CAM技術の取得と活用

泰東工業(株)の金型部門は、“プレス技術は金型が原点” との強い信念により意欲的に内製化に取り組み、
会社創設20年を経て内製化率100%を達成、以来新技術を追及し続けております。

CAD/CAM
複合化、高精度化、多様化に加え更なる短納期化などの客先ニーズに答えるべく、高性能のプレス金型用3次元CAD
「TOP SOLID」を導入し、3次元対応への可能性、設計時間の大幅短縮を目指します。
設計については、受注部品全点に工作検討会を実施し、客先へのVE提案、歩留まり改善提案、造りやすさ提案など当社の持つ技術を凝縮してより円滑にかつ安価で、より高い品質信頼性を求めた量産を可能にすべくさまざまな提案を行っております。

CAD/CAMによる設計

CAD/CAMによる設計
CAM:マシニング
高精度化実現を目指し、安田製、大隈製横型マシニングセンターによる、焼入れ材料(HRC60相当)の切削を中心に焼入れ歪を排除、ミクロン精度を保証。そのほか、ダイセット、プレート類は大隈製(VAシリーズ)、縦型大型機3機により夜間無人運転を実現し「より速く、より高精度」を目指して稼働しています。
安田製マシニング
安田製マシニング 拡大画像
安田製マシニング
安田製マシニング 拡大画像
CAM:ワイヤーカット
1970年半ば三菱製導入以降、順次追加導入を図り1995年12台を数えるに至りましたが、高精度化ニーズに答えるべく、ソディック製、油切の導入に踏み切り、仕上げ面粗さの高密度化に取り組み、その後同社製2機を追加導入し今日のミクロン精度を可能にしています。
   
ソディック製ワイヤーカット(AP450L)
ワイヤーカット
ソディック製ワイヤーカット(AP450L)
ワイヤーカット
その他:プロファイル(投影研削盤)
パンチ類の高精度化、高耐久性能実現のため、ワシノ製プロファイル2機による複雑形状パンチの研磨加工を
実現します。
金型の設備一覧はこちら
ccopyright (C) TAITO KOGYO Co., Ltd. all rights reserved.